フリーランスのWEB知識

ブログの見栄えだけじゃない!私が有料の画像素材サイトに登録する理由

ブログを書いたり、ウェブサイトのページを作る時に、上手く活用したいものといえば、写真やイラストなどの画像素材。

自分が撮影・作成したオリジナルの写真やイラストが使えれば一番いいですが、ブログ記事更新のたびに写真まで用意するのは大変ですよね。

しかも、プロのカメラマンが撮った写真や、プロのイラストレーターが描いたイラストは自分一人ではなかなか作り出すことができません。

そんな時、活用してほしいのが画像素材サイト。

無料/有料サイトともにクオリティーが高い素材をたくさん見つけることができますが、私は断然有料サイトに登録するのをおすすめします。

その理由は素材数や品質という表面的なものだけではなく、お金を投資するからこそ覚悟が生まれるから。

ブログを更新し続けると決めた以上、とことん自分を追い詰めるタイプ(笑)の私が考える有料サイトに登録するメリットと利用中の有料素材サイトをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

有料サイトに登録する3つのメリット

まず最初に、画像素材サイトは無料会員登録で画像がダウンロードできるものと、月額を払って一定の画像数までは保存・利用ができる有料サイトがありますが、一体どちらに登録するのが良いのでしょうか?

無料で画像が使えるならタダに越したことはない、と思いがちではありますが、実はビジネスで使用する場合は、断然有料サイトが安心かつおすすめです。

以下、3つのメリットを順番に見ていきましょう。

①ビジネス用に使える

【著作権フリー】【ロイヤリティフリー】そして【商用利用可能】という点から考えても、有料サイトの方が圧倒的にトラブル回避ができます。

プライベートなブログで使う場合は無料サイトでもなんの不便もありませんが、ビジネスとしてしっかり記事やページに挿入する画像を探しているなら、有料サイトから使用するのが無難と言えるでしょう。

②圧倒的に素材数が多い

画像のクオリティーに関しては無料サイトも十分劣っていないのですが、素材数に関しては有料と無料で歴然の差があります。

無料素材サイトが数百万点の素材数に対して、有料サイトは数千万点と桁が違うんです。

選べる素材数が圧倒的に有料サイトの方が多いので、画像探しのストレスを軽減し、求めていた画像素材に出会いやすいのが魅力ですよ。

Mio
Mio
私自身、ブログを始めた当初は無料素材サイトを使っていましたが、検索ワードに引っかかる素材で、求めているものがどうしても見つからずストレスを感じて、結局有料サイトに変えました。

③ブログを書かなきゃという強制感を生み出す

①と②は私的には有料サイトを利用する表面的な理由に過ぎません。

私が経費の多くを使ってまで有料サイトに登録した大きな理由は、お金払った以上は絶対ブログ更新しなきゃという強制感を出すためです。

画像素材の有料サイトの月額は決して安いものではありません。しかも、月々のダウンロード数が多いプランほど、単価が安くなるので、月10点よりは月50点〜100点以上の方が割安となります。

月50点のプランに申し込んだら、この月額を無駄にしないようにブログやサイトを作ろうって気になりますよね。(私はなります。)

1ヶ月ごとの更新だと割高になるサイトが多いので、年契約で1年間は月額を無駄にしないようにブログしっかり書くぞ!と思い切って有料サイトに申し込みました。

Mio
Mio
結果、ブログの見栄えもよくなり、更新頻度も増え、私としては有料に変えて大正解でしたよ。

私はShutterstockの画像50点プランを利用中

素材数が圧倒的に多いアメリカのサービスです。写真のバリエーションが豊富で、画質もとても良いので、どのジャンルのビジネスにも対応できるのが嬉しいポイント。

毎日、約15万点の新しい画像が追加されており、同じ検索ワードでも時期をずらせばたくさんの新しい素材を見つけることができます。

アメリカ発のサービスですが、日本人モデルの素材も多く、今のところ検索キーワードでほしい素材が見つからなかったことがありません。

ちなみに、私が現在利用中のプランは月のダウンロード可能な画像50点で月額12,000円(画像単価:240円)のプランです。

これは年契約時の価格で、1ヶ月ごとに更新/辞めることができる月契約の場合、画像50点で月額15,000円(画像単価:300円)となります。

  • 素材数:1億5000万点以上
  • 素材タイプ:画像・ベクター・アイコン・イラスト・動画・音楽

国内最大手の画像素材サイト「ピクスタ」も日本人モデルを探したり、日本的なブログを作る際にはハイクオリティーで好評なのですが、1ヶ月10点ダウンロードで月6,264円(年契約時)のプランが最安値で、その次が1日25点ダウンロード可能な月29,700円(年契約時)のプランしかないのが難点。

月10点じゃ少なすぎるし、1日25点は多すぎる・・・という点を踏まえると『Shutterstock』の月50点で月額12,000円がちょうどいいんですよね。

ブログやチラシ用に使う写真はどこから選ぶ?おすすめの画像素材サイト5選WEBサイトを作ったり、ブログの記事を書いていると、画像を入れてもっと見やすく、見栄え良くしたくなりますよね。 特に、ネットに溢れ...
Mio
Mio
このサイトに使われている画像素材はほとんどがShutterstockのものです。
月に12,000円というのは決して安くはない投資ですが、その分ブログの質や見栄えは格段に上がったと思います。

ララクリップのブログは2〜3日に1回のペースでの更新を目標にしており、月10〜15記事が目安。
例えば、1記事に使う画像が平均3〜5枚とすると、ちょうど月50枚のペースでダウンロード数を使い切る計算になります。
1年間はこのペースでブログ更新を頑張りたいので思い切って年契約しました!

スポンサードリンク

まとめ

以上、今回は有料サイトに登録するメリットと、おすすめの有料素材サイトとして「Shutterstock」をご紹介しました。

ブログ更新が続かなくて悩んでいる方ならなおさら、強制感を持たせるためにも1年という期限を設けて有料サイトに登録してみては?それくらい本気でブログやってみませんか?

有料サイトに登録して月1万円以上も払うなんて金銭的に無理、と思っている方も多いかもしれません。

でも自分自身で高品質なカメラを買ったり、写真を撮りにいったり、イラストを作成する手間を考えたら、数百円の単価でハイクオリティーな画像が手に入るなんて安いものだと思います。

それで、自分のビジネスサイトやブログの見栄えが良くなって、読者も増えるなら意味のある投資だと思いますよ。

ちなみにフリーランスの方なら月額12,000円、1年で144,000円は全部経費で落とせるので、決して無駄な出費ではありません。

ぜひ自分を追い込むためにも(笑)、有料サイトに登録してみましょう!

ホームページ作成サポート

ホームページを作って、サービスの宣伝・集客をしたいけど・・・

「ウェブがとにかく苦手」
「一人でできる気がしない」

「大人数の講座でついていけない」
「業者に頼むほど予算に余裕がない」

こんな悩みを抱えていませんか?

ララクリップが提供するウェブコースは
初心者のペースで、とにかくわかりやすく
をモットーにしたサービスです。

フリーランス限定
3万〜15万円で選べる3つのサポートプランを提供

\他社に負けない5つの魅力/

マンツーマン or 少人数制
1〜3ヶ月のしっかりサポート
個人経営ならではの低価格
SEO対策の基礎講座
複数人でおトクな割引

詳しくはコチラ