フリーランスWeb基礎

【SEOブログ集客】検索キーワードを理解すればネタは無限大!

ブログも始めてみたけど、結局ブログに何を書いていいのかわからない。
毎日書いているけど、アクセス数も伸びないし、お問い合わせも来ない。
記事を更新するのも面倒になってきた・・・そして最終的にはブログを何ヶ月も放置。

こんな悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

今回は、ブログを少しでも集客や認知度アップにつなげたいと頑張っているフリーランスの方に、ブログの記事の内容を決める際に調べるべき重要な検索キーワードについてお話ししたいと思います。

スポンサードリンク

役に立つブログ、書けていますか?

まず最初に、前回の記事(「何を」よりも「誰のために」書くのかが大事!)でも書いたように、集客用のブログというのは、自己満の日記ではありません

自分のブログが読んでくれている人の役に立つことで初めて読者がついて、サービスを利用してくれるお客さんとなってくれるのです。

今一度、自分が書いたブログ・記事を読み直して、客観的に見てそのブログは誰かの役に立っていると思いますか?

私はいつも1記事書いた後に、自分で読み直してみて、読み手にとって役に立つ情報か、わかりやすいかなどをチェックするようにしています。

ペルソナを設定しよう

誰かの役に立つブログを意識する上で、その「誰か」が具体的に誰なのかを決めておくことがとても大事です。

この「誰か」とは、簡単に言うとあなたのサービスを使ってほしい人、つまりお客さんになってほしい人です。

お客さんになってほしい人に役に立つ情報を発信するブログであれば、自然とほしい客層がついてきてくれます。

ポイントとして、この「誰か」を設定するときは詳細な人物像を作り上げてください。年齢・性別・家族構成・在住地・収入・学歴・性格・趣味など細部まで設定してみてください。

サービスをもっとも使ってほしい詳細な顧客像のことを「ペルソナ」と呼びます。

「ペルソナ」をしっかり設定しておくことが、ブログ記事のネタ探しに直結しますので、記事を書く大前提としてここの作業を忘れずに行いましょう。

【SEOブログ集客】「何を」よりも「誰のために」書くのかを考えるフリーランスとして開業を決めた、もしくは開業したばかり。 自分のビジネスやサービスをより多くの人に伝えられるようにとブログも始めた...
スポンサードリンク

ユーザーニーズ(読者の悩み)を考えよう

「ペルソナ設定」ができたら、早速ブログのネタ探しの準備段階に入っていきましょう。

ペルソナを設定するときに重要なのが、この人が抱えている「悩み」に着目することです。

ペルソナが何に悩んでいるのか、困っているのか(=ユーザーニーズ)をまずは考えましょう。

そして、それを解決できるようなブログ記事を書いていくことで、ペルソナの役に立つ記事を書くことができるのです。

ユーザーニーズを知るのに役立つツール:Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋を使った検索で、リアルなユーザーニーズ・ユーザーの声を見ることができます。

例えば、ブログに関する悩みを抱えている方をペルソナとして設定している場合、Yahoo!知恵袋のページ内の検索窓に「ブログ」と入れて投稿を検索してみましょう。

「ブログ」に関する疑問や悩みがたくさん出てくるので、この中から自分のペルソナと一致しそうな悩み相談に目を通していきます。

そして相談者が、投稿の中で頻繁に使っているキーワードを抽出していきます。

「検索キーワード」を調べよう

知恵袋で調べた悩みを解決する記事を書くだけでも、役に立つブログには近づきますが、ちゃんとブログを見つけてもらうためにも「検索キーワード」の存在を知っておきましょう。

「検索キーワード」とは、文字通りユーザーがGoogleなどでページを検索するために使うキーワードのことで、1〜3語くらいの単語の組み合わせで検索されるのが一般的です。

ユーザーニーズで抽出したキーワードをもとに、一緒に検索されている検索キーワードの組み合わせをツールを使って調べてみましょう。

1:関連キーワード取得ツール

2:グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

3:goodkeyword

例えば『ララクリップ』の場合、ターゲットキーワードの1つである「フリーランス」で調べてみたところ、「フリーランス」とともに検索されている関連キーワードがこんなにたくさん出てきました。

  • 「フリーランス 仕事」
  • 「フリーランス 確定申告」
  • 「フリーランス 安定」
  • 「フリーランス ブロガー」

などなどたくさんの複合キーワードが出てきました。

「フリーランス」だけでなく、女性や沖縄で検索してみてもいいでしょう。ただし『ララクリップ』のサービスはフリーランスの方、もしくはフリーランスを目指す方向けなので、ターゲットキーワード「フリーランス 女性」「フリーランス 沖縄」とフリーランスを入れて2語で検索してみます。

「フリーランス 女性」で検索したところ、「フリーランス 女性 結婚」「フリーランス 女性 仕事」「フリーランス 女性 生き方」なんてものまで面白い結果が出てきました。

「フリーランス 沖縄」の結果は意外と少なかったですね。

このようにターゲットキーワードを利用した関連キーワードをあくまで参考にする程度で大丈夫です。ターゲットキーワードよりももっと重要なのは「ペルソナ」です。

スポンサードリンク

ペルソナに合わせた検索キーワードを選ぼう

関連キーワード検索サービスを使って、ある程度、検索キーワードがわかってきたら、その中からあなたのビジネス・サービスの「ペルソナ」に合うものを選びましょう。

どの複合キーワードなら「ペルソナ」にとって役に立つ記事が書けそうかを考えて選びます。

Googleのキーワードプランナーという無料ツールを使えば、月間検索ボリュームを調べることができるので、そこから候補を出していくこともできますが、キーワードプランナーの使い方については別記事でご紹介します。

キーワードを含んだタイトルで記事を書こう

ここまで下準備をしてようやく記事を書き始めます。

この複合キーワードを含んだタイトルをつけて、ペルソナにとって役に立つ、もしくは興味が持てそうな内容で記事を書いていきます。

自分のお役立ち情報だけでなく、経験談や考えを盛り込むことで、よりオリジナリティーの高い文章になりますよ。

複合キーワード タイトル
フリーランス 沖縄 仕事 沖縄の仕事はなんで稼げないの?移住して感じたフリーランスのメリット
フリーランス 女性 結婚 独立は結婚前?仕事と家庭は両立できる?現役フリーランス女性が結婚について考えてみた
フリーランス 向き不向き フリーランスに向き不向きはある?こんな女性がフリーランスにぴったり!

『ララクリップ』の例がこんな感じです。

ブログの良いところは、1つ1つの記事がブログやホームページへの入口になるということ。

関連キーワードで検索した方が、たまたま読んだ自分のブログを気に入ってくれて、それが集客に繋がったらとても嬉しいですよね。

スポンサードリンク

まとめ:ペルソナのためにとことん尽くすブログにしよう

以上、今回はブログで集客する上で、関連キーワードを利用した記事内容(ネタ)の探し方について、お話ししました。

  1. 自分のサービスを最も使ってほしい理想の顧客【ペルソナ】を決める
  2. ペルソナ】が抱えている【ニーズ】(悩み)を理解し、重要なワードを抽出する
  3. 【ニーズ】から抽出したワードを使って【検索キーワード】を調べる
  4. 【検索キーワード】をタイトルに含めたブログ記事を書く

この順序立てをしながら、検索キーワードをたくさん見つけ出しましょう。

そして何よりも大切なことは「ペルソナにとって役に立つ内容か」ということ。ここに尽きます。

まだペルソナ設定があいまい・・・という方は、まずは『「何を」よりも「誰のために」書くのかが大事!』こちらの記事を参考にどうぞ!

あなたのサービスやビジネスを使って喜んでくれるペルソナのために、とことん尽くしたブログを作ることが、ブログ集客への着実なステップとなるでしょう。

 

無料オンライン勉強会やってます♪
フリーランス・個人起業家の方を対象に、SNSやブログなどウェブツールの役割と活用術を無料のオンライン勉強会でお伝えします。

勉強会に参加する

フリーランスに嬉しい情報が届く♪

お問い合わせはLINEが簡単&便利♪

このブログを書いているのは私です!

タイラミオ

関東から海外を経て2016年に沖縄に移住した30歳。脳内は♂寄りの♀。
会社に所属して3年以上働けない社会不適合者のひとり。
自分の経験やスキルをいかしてお金を生み出すフリーランスとして奮闘中!
沖縄でがんばっているフリーランス女性を応援しています*

プロフィール