フリーランスのブログ集客

ブロガーとは?ブログは仕事?働き方の選択肢を発信するイベントに登壇しました

こんにちは、沖縄でがんばるフリーランスの応援人・タイラミオ(@miolalaclip)です。

2019年2月、多様な働き方を提案する「OKINAWA仕事マルシェ」というイベントに登壇させていただきました。

テーマはずばり「ブロガーの働き方」。ブログを使って収益を出すということを、沖縄在住のブロガー2名がトークセッションで赤裸々に語るという内容です。

スポンサードリンク

「OKINAWA仕事マルシェ」イベントとは?

働き方が多様化する現代で、沖縄の学生・20代の若者の生き方・働き方の選択肢を増やすきっかけを創りたいとの想いから始まったイベントです。

「知らなかった沖縄の人や仕事に出会おう」がコンセプト。

市場という意味の「マルシェ」という言葉を使い、自分が知らない好きなものに出会える場・機会を提供。

しかも一方通行な講義ではなく、市場のように作り手(登壇者)との距離が近いのが魅力のイベントです。

この素敵すぎるイベントの企画運営&モデレーターは、沖縄出身・東京在住の石川廉さん(@renkei_twins)。東京のフローレンスという会社で働きながら、息子さんが生まれたタイミングで1年間の育休をとって帰沖。

趣味の動画作成が複業につながり、大人の発達障害について伝える「発達チャンネル」の動画クリエイターとしても活動しています。

イベントの登壇者

タイラミオ

私です。沖縄在住のフリーランスを全力で応援している人間。会社に所属せずに個人のスキルや経験をいかす「フリーランス」の働き方を実践中。

複数の事業を展開する複業フリーランスとして、ビジネスを展開。

①フリーランスのためのホームページ制作 ②ウェブライティング(記事執筆)  ③留学相談(フィリピン・カナダ) ④ブログ(ウェブメディア)運営

以上の4本柱で収入源を分散しつつ、時代に合わせて事業も柔軟に変化できるよう、日々勉強中!

コアラ太郎

収入源分散ブロガー・コアラ太郎(@koala_taro)。サラリーマンをしながら副業でブログを運営中。

諸事情で副業・顔出しNGのため、コアラ太郎のニックネームでブロガーとして活動しています。

コアラ太郎さんの好奇心の旺盛さはブラックホール並み。好奇心が旺盛な上、興味を持ったことは自分でやってみないと気が済まないため、株・投資・手品・催眠術まで、とにかく学んで実践するツワモノ。

興味があること全てに時間を使って充実した人生を送るべく、お金持ちではなく「時間持ち&小金持ち」を目指し中。

スポンサードリンク

ブロガーの働き方:トークセッション

それでは早速、トークセッションの内容で興味深かった内容を幾つかピックアップして深堀してみたいと思います。

ブログを収益化するための方法は?

Googleアドセンス

ブログの中のスペースに広告を貼って、読者がその広告をクリックしたらブログの持ち主に報酬が入る仕組み(1クリック数十円〜)

ASPアフィリエイト

商品のレビューや紹介記事を書いて、売れたら企業・メーカー側から紹介料がもらえる仕組み(1件100円〜10,000円以上まで)

純広告(広告枠を月額で貸す)

PV(ページビュー)数が増えると、広告枠を月額で貸すことが可能。PV数によって金額は変動。広告枠が売れる目安としては月間5万PVくらい。価格は月額5,000円くらいから。中には10万円以上で枠を貸しているブログもあります。

自分の商品の広告・宣伝・集客

自分の商品を持っているフリーランスは、ブログ記事から人を集めて集客して、自社商品の広告・宣伝をすることができます。

無料ブログで収益化はできる?

結論から言うと、収益化を目的にするので貼れば無料ブログはおすすめしません。
無料ブログは利用規約で商用利用が禁止されているものも多く、広告を入れることができない場合があります。

さらに利用規約に違反すると、記事やアカウントを容赦なく消されてしまう危険性もあります。

無料で使っている以上、あくまでもブログの所有者は運営会社であるということ、運営会社のルールに従う必要があることを覚えておきましょう。

ちなみにコアラ太郎さんも私も、ブログ作成はワードプレスというソフトを使用しており、毎月1,000円ほどのレンタルサーバー料金を払って管理しています。

月1,000円を高いと思うか安いと思うかは個人次第ですが、何事も投資0円からお金を生み出すのはあまり現実的ではありません。

むしろお金をかけたんだからちゃんと頑張ろう、というモチベーションアップにつながるでしょう。

集客ブログを無料サービスで作るのがおすすめできない5つの理由フリーランスとして独立してビジネスを行う際、ブログやホームページ(ウェブサイト)は、インターネット上での集客や認知度アップのために非常に...

自分の分身にお金を稼いでもらう→その手段の1つがブログ

コアラ太郎
コアラ太郎

自分のブラックホール級の好奇心を満たすためには、時間が全然足りない。だから時間持ちを目指す。時間持ちを目指すには、ある程度お金も必要。ということで小金持ちを目指そうと思いました。

小金持ちになるために、自分がサラリーマンとして働いている間、寝ている間でも、自分の分身となってお金を稼いでくれるような仕組みをブログで作れるかなと思い、ブログを管理・運営しています。

コアラ太郎さんは、ブログから得られる所得を「分身所得」と呼んでいたのが印象的でした。

特にコアラ太郎さんのように、好奇心の塊のような人にとって、ブログは最高の情報の発信・アウトプットの場だと言えます。

自分が学んだり経験した知識やノウハウを記事にして発信することで読んだ人の役に立ち、その結果として収入を得られるというのは非常に面白いビジネスモデルです。

ライターとブロガーの違いとは?→自分の資産にできるのはブログ

タイラミオ
タイラミオ

ライターは基本的に企業が持っているメディアに、文字単価・記事単価で納品してお金をもらう仕事。言葉や文章ととことん向き合って、正しい日本語や分かりやすい表現などを執筆を通して学び実践できるという利点があります。

ただ、ライターが納品した記事は基本的には企業の所有になるので、将来的に書いた記事や文章が自分だけの資産になるという点ではブログを有効活用してほしいですね。

ライティングスキルをしっかり学んで、自分のブログ記事に活かしているブロガーが強いなと思います。

思考や情報を自分の中で落とし込んで文章にした記事というのは、とても価値のあるものです。
最近ではライター兼ブロガーとして活動している方も多いです。ライターメインでブログも運営している、またはブロガーメインでライティングの勉強をしている、こんな方が増えています。

ブログは大きく2パターンに分かれる→特化型と雑記型の違い

  • タイラミオが運営しているのが「特化型ブログ」
  • コアラ太郎が運営しているのが「雑記型ブログ」
タイラミオ
タイラミオ

ターゲット(ペルソナ)やテーマを決めて、そのターゲットやテーマに沿って統一した内容で記事をひたすら書いていくのが特化型ブログ。

例えば私の場合は沖縄フリーランスに役立つ情報を発信する【ララクリップ】というブログと、フィリピンとカナダ留学の情報に特化した【YOLO】というブログ、それぞれターゲットが違う2つのブログを運営しています。

基本的に【ララクリップ】では沖縄のフリーランスにとって有益な情報(主にウェブ系)を発信、【YOLO】ではひたすら留学・ワーホリ・英語学習情報を発信、それ以外の記事はあえて書かずに、専門性を高めています。

コアラ太郎
コアラ太郎

僕が運営しているのは雑記ブログです。なんでも書いちゃうブログです。なんといっても好奇心が旺盛なので、自分が興味があることに関してはとことん調べて勉強して、読者の役に立ちそうな情報を記事にしています。

ぱっと見、投資や株の記事をアップしているかと思いきや、お肌や髪に良い軟水シャワーのおすすめ記事や、コスパ最強のおすすめプロテイン記事、自分が実際に使っている食器洗浄機のおすすめ記事など、本当に多岐にわたっています。

しかも、ブログ用に購入したもので妥当な分を経費にできるというのも大きなメリットですね。良いと思ったものを経費で購入して、記事で紹介して読者が購入してくれたら自分に報酬(紹介料)が入る、これは本当に無駄のないビジネスの仕組みだと思います。

特化型ブログは、専門性が強いため、1つの分野を網羅できるという強みがあります。読者からの信頼も得られやすいでしょう。

フリーランスとして自分の商品を売りたい場合は、自社商品に関する知識・情報をまとめた特化ブログの方が効果的です。

一方で雑記ブログは、コアラ太郎さんのように好奇心旺盛な人にとってネタに尽きることがないという強みがあります。

自分の生活で使っている商品はなんでもブログで紹介できるし、運営者の興味や人間性を全面に出すことで、記事というよりブロガー自身にファンがつきやすいというメリットがあります。

特化型ブログと雑記ブログとは|フリーランスにはどっちがおすすめ?沖縄でがんばるフリーランスの応援人・タイラミオ(@miolalaclip)です。 フリーランスのウェブ集客・宣伝・ブランディングに...

ブログ記事のネタはどうやって探す?→検索されているキーワードを知ろう

タイラミオ
タイラミオ

ブログのネタがない、という人がいますが、そういう方はネット検索でよく使われているキーワードを調べることをおすすめします。キーワードは1つだけじゃなくて、2〜3の複数のキーワードを組み合わせるのがポイントです。

例えば、Goodkeyword.netという無料のサイトで「フリーランス」という言葉を入力して検索すると「フリーランス」という言葉と一緒にネット検索されているキーワードリストがずらっと出てくるんですね。

例えば・・・

▶︎フリーランス 意味
▶︎フリーランス 仕事 探し方
▶︎フリーランス 確定申告

これらは実際にフリーランスというワードと一緒に検索されている複合キーワードです。
つまり「フリーランス 仕事 探し方」という3つのワードが入ったタイトルや内容で役に立つ記事を書けば、一定の数の人に読んでもらえる需要があるということが言えます。

ただ単になんでもいいからブログを書くのではなく、ネットユーザーの方が実際に検索で使っている「キーワード」を知った上で、そのキーワードをタイトルに含めた記事を書くことが、ブログのクセス数を増やす鍵となります。

ブログを収益化するためにはアクセス数を増やすことが大前提なので、より多くの人に見てもらうためにも「キーワード」を調べてからブログのネタを作ることがとても大切です。

複業・副業しながらどうやってブログを書く時間を捻出してるの?

コアラ太郎
コアラ太郎

ブログは、なるべく毎日1記事書くのが理想ですね。サラリーマンしてると忙しくて難しい…っていうのは本当は言い訳で、実際にサラリーマンやりながらブログ毎日書いてる人もいるんですよ。

時間捻出のポイントとしては、極力無駄なことを省いていくしかないですね。無駄な飲み会に行かないとか、食洗機で皿洗いを時短するとか、とにかく時短をして無駄な時間を削減してブログにあてます

例えば僕はテレビは録画して1.5倍で見るとか、Youtubeの動画も基本は2倍速、とにかく全部倍速でやってます(笑)だってそうでもやらないと、ブログなんて書けないんですよ。

とは言っても、現実的にはそこまでストイックに自分を追い詰めるのはキツいと思うので、土日に書いて1週間に2記事とかでも全然いいと思います。

あとは、Googleドキュメントっていう無料のツールで音声入力ができるので、実際にタイピングしなくても文章を作ることができます。こういった便利なツールを使うのも時短のポイントになります。

まとめ:ブログは始めるのに特別な資格はいらない!まずは無料ブログからでも発信を始めてみよう

以上、OKINAWA仕事マルシェのイベント「ブロガーの働き方」をテーマに登壇してお話した内容のまとめでした。

私もコアラ太郎さんも共通して伝えたいのは、ブロガーというのは特別な資格が必要なわけでもないし、誰でも気軽に始められるということ。

いきなり月額を払って始めるのに抵抗があるなら、書くのに慣れるまでは無料ブログから始めてみるのもありだと思います。

ブログ収益化に興味がある方の参考になれば幸いです。

石川廉さん
コアラ太郎さん
この記事を読んで、もっと集客ブログの知識をつけたいと思ったあなたへ

『集客ブログの考え方や書き方の基礎がわかる講座』やってます♪

フリーランス・個人起業家としてブログでの集客・発信をがんばりたい方対象

ミオ
ミオ
SEOやマーケティングの知識も散りばめた、かなり内容の濃い講座となっております。
個人事業として経営・マーケティングに真剣に向き合いたい方ほど、身になる講座だと思います^^
本気でブログ集客に取り組みたい、という方はぜひ受講してみてください✨

講座の詳細・
申込みはコチラ