ドメイン・サーバーのあれこれ

ワードプレスに必要なレンタルサーバーと独自ドメインとは?動画付きで説明

ワードプレスを使ってホームページやブログを作る際に、避けては通れないのが、ドメインとサーバーの存在。

これから自分のホームページやブログを使って商品やサービスを知ってもらいたい、信頼してもらいたいと思っているフリーランスの方は、無料ブログではなく、年間15,000円程度(月々約1,200円)で独自ドメインやレンタルサーバーを契約することをおすすめします。

でも。

ドメイン・サーバーってよく聞くけど、イマイチよく理解できていない・・・

こんな方も多いのではないでしょうか?

ということで今回は、ドメイン、サーバーとはそもそもなんなのか、ホームページとの関係性を初心者にもわかりやすく説明したいと思います。

ホームページ・サーバー・ドメインを例えてみよう

まず最初に、ホームページをつくる上でのドメインとサーバーの関係性を説明します。

今回は例として、ビルの中の一室を店舗代わりに使って商品を売る、というシチュエーションで考えてみましょう。

飲食店や販売店の場合、商品やサービスを提供する場所が必要ですよね。

その場所を借りるために、私たち事業者はそれぞれAビル・Bビル・Cビルに月額を払って一室(スペース)を借りる必要があります。

【1】レンタルサーバーとは:賃貸の一室

サーバーはホームページをインターネット上にアップロードして公開するために必須なもの。

今回は、サーバーをビジネスを行うためのビルの一室として考えてみましょう。

通常、個人(会社)でホームページをつくる時は、レンタルサーバー会社から特定のサーバーを借りるのが一般的です。

下のイラストのように、各レンタルサーバー会社が持っているビルの一室をユーザーが借りている、というイメージですね。

(レンタルサーバー会社例:エックスサーバー・ロリポップサーバーなど)

このビルの一室を月々(もしくは年間)定額を払って借りて、自分の店をつくったり、商品を売る場所を確保するといったイメージです。

つまりネット上の賃貸スペースということですね。このサーバー上(一室)に、画像やWEBページをアップロードして、ホームページ(店)を作り上げていきましょう。

サーバーは無料のものと有料のものがあり、無料のサーバーは広告が自動的に入ってしまいます。

例えば、アメーバブログやTi-daブログは上下やサイドバーや記事下に広告が入っていますよね。これは、企業側が貼り付けているものであって、邪魔だな、見づらいなと思っても、無料の場合は、これらを消去することはできません。

特にフリーランスで自分の商品やサービスを売っていきたいのに、関係ない広告が入っていたら宣伝に悪影響が出る可能性もあります。

月々1,000円程度で、自分の情報だけを載せられるホームページがつくれるわけですから、フリーランスの方が有料サーバーを借りることは大事な投資です。

もちろんサーバー料金は全て経費で落とすことができますよ。

【2】独自ドメインとは:覚えやすい住所

ホームページ(店)を作るために、サーバー(賃貸スペース)を借りることが必要だということはわかりました。

一方でドメインはホームページの住所のこと。ホームページアドレスURLと呼ばれることもあります。

ドメインには独自ドメインと無料ドメインがあり、無料ドメインは無料で配布される代わりにドメイン元の所有物ということになります。

独自ドメインは、年額を払って自分で文字列を決めた、世界に一つだけのオリジナルの住所のこと。自分が所有者になるので、無料ドメインと違ってできることが広がります。(バックアップを取ったり、ブログで広告収入を得ることもできる)

ちなみに、ララクリップの独自ドメインは la-la-clip.com こちらになります。短くて事業名が入っているので、比較的わかりやすいかと思います。

la-la-clip.com この緑色の部分は自分の好きな文字を入れることができるので、すでに使われているものでなければ、自分のビジネスにあった世界で一つだけの住所を持つことができます。

la-la-clip.com この青色部分も自分で選ぶことができ、人気の度合いや知名度によって値段が変動します。以下、よく使われている一例と年間費用を見てみましょう。

  年間 利用可能条件
.jp 3,000円前後 組織・個人問わず日本に住所があれば取得可能
.com 1,000円前後 commercialの略で商用ドメインのこと
.net 1,000円前後 networkの略でどんなサイトでも利用可
.okinawa 990円 沖縄の地域に特化したWEBサイト用に
.shop 800円前後 ネットショップや店のWEBサイト用に
.info 320円前後 informationの略で、どんなサイトにも利用可

こんな感じで、人気どころの年間費用は安いものは数十円、人気の.jpでも約3,000円と、手が届きやすいです。

自分のビジネスへの自己投資と考えれば安いものですね。

WEB上のスペースを借りて自分だけのホームページを作ろう!

ウェブ上に賃貸の一室(サーバー)を借りて、オリジナルの覚えやすい住所(ドメイン)を取得して、ようやく店(ホームページ)をつくる準備ができるのですね。

レンタルサーバー+独自ドメイン合わせても、年間で約10,000〜20,000円。月々に換算したら、たったの800〜1,600円程度。

多くの人がウェブから情報を得る時代。フリーランスの方はビジネス用・集客用のホームページを持っていて損はありません。

フリーランスで個人ビジネスの準備中の方、駆け出しの方、そろそろホームページ作成を考え中の方、ぜひ参考にしてみてください!

LINEでララクリップと繋がってもいいよという心優しいあなたへ
ミオ
ミオ
定期的にフリーランスに役立つ情報や講座のお知らせなどを発信するので、広告などのLINEメッセージが毎日大量に来ることはありません。ご安心ください^^

■個別メッセージでやりとり簡単
■フリーランス向けの講座・イベント情報
■LINEお友だち限定キャンペーンあり

お友だち
登録ボタン

スポンサーリンク