フリーランスとは?

フリーランスとは何か|これからの時代に合った生き方・働き方の選択肢

「フリーランス」という言葉、働き方、知っていますか?

聞いたことはあるけど、具体的にフリーランスってなんだろう?と不思議に思っている人も多いと思います。

アルバイト、フリーター、会社員、役員、社長、個人事業主、起業家、経営者。どれとも違うフリーランス」という働き方。「フリーランサー」という選択肢。

「フリーランス」というを言葉・選択肢を、現在の働き方に悩んでいる方を含め、より多くの人に知ってもらえたら嬉しいです。

スポンサードリンク

日本社会の働き方の変わり目に直面している私たち

「定職につかずフラフラしてるのがフリーター」
「会社員なら安定した給料が保障される」
「会社の役員になれれば一生安泰」
「お金持ちや才能持ちじゃなければ社長になんかなれない」

今までの日本社会では、こんな言葉をよく耳にしていました。いわゆる大多数に共通する価値観=常識と言うやつです。

でも現状はどうでしょう?終身雇用、安定した給料、役員・幹部への高待遇なんて今の時代なんの保障もありません。

それにも関わらず、まだまだ会社員=安定という概念が強く、仕事が続かなくて転職を繰り返し悩んでいる方、組織に所属するのが苦手で苦しんでいる方、好きなことで食べていこうとしている方を非難する声が多いのが悲しい現実です。

でも、よく考えてみてください。このような今までの常識と現在の状況に大きなギャップが生まれているということは、時代が変わっている証拠です。

つまり、現状や時代に合わせて生きやすい人生を送るために、私たちが常識や価値観を変えていく時期に直面しているということなのです。

フリーランスとは?

フリーランスは、会社などに所属せず、独立して自分のスキルや知識を提供して生計を立てる働き方のことです。

フリーランス

個人事業主 法人設立

雇われ人

正社員 派遣社員

このように正社員や派遣社員のように会社・企業との雇用契約を結ばずに、単発で契約を結んで仕事をしたり、案件ごとに報酬を受け取る形で仕事をします。

フリーランスの中には個人で動く個人事業主と、法人を設立して社長や会社の経営者になるパターンがあります。

私自身、法人は作らず個人事業主として働いているので、今回は個人事業主としてのフリーランスの働き方について詳しく紹介します。

フリーランスってこんな人たち

今現在フリーランスとして働いている人たちはこんな人たちです。

  • ライター
  • デザイナー
  • プログラマー
  • イラストレーター
  • 漫画家
  • コンサルタント
  • マーケッター
  • カウンセラー
  • セミナー講師
  • 語学講師
  • エステティシャン
  • ネイリスト
  • 美容師
  • カメラマン
  • 仲介業者
  • インフルエンサー(Youtuber/ブロガー)
  • アフィリエイター

最近では、新しい肩書きを作り出している人も多いので、実際はここに書いたよりもっともっとたくさんのフリーランスの形があります。

今でこそ、フリーランスの働き方を選び、生き生きと働いている人たちが増えてきていますが、フリーランサーになる前は、以下のような苦悩を抱えていたという方がたくさんいます。

  • 卒業後、好きなことをやりたくて就職せずに周りから白い目で見られていた
  • 飽き性で一つの仕事が続かなく、転職を繰り返していた
  • 会社に所属してみたけど、人間関係・上下関係に悩んでやめてしまった
  • コマのように働かされる会社員生活に病んでしまった
  • 性格的もしくは心の病などで、社会に上手く適合できなかった
  • 挑戦したいことはあるのに、会社では本心を押しころしていた
  • 上司の言うことにロボットのように従う日々に心底疲れ果てた
  • 学生時代いろんな経験をしたのに、社会に出てからそれが活かせなかった

このような悩みを抱えたまま仕事をこなすなんて本当に生きづらいですよね。

時代や人の変化に合わせて仕事も変わっていくべき。フリーランスという選択肢が浸透することで、ワークスタイルがようやく時代や人についてこれたというイメージです。

スポンサードリンク

フリーランスになるには?

フリーランスになるためには、各都道府県の税務署に開業届を提出するという作業が必要になります。

開業届と言っても、個人事業主であれば必要事項を記入した書類を提出すれば3分で終わるほど簡単なので、フリーランスになること自体は、なんにも難しいことはありません。

もちろん、開業後に自分が提供するビジネスプランを考えることが、大きな課題にはなってきますが、物理的に個人事業主・フリーランスを名乗ることは誰でも簡単にできることなのです。

フリーランスになるには?|ビジネスプランを考えることから始めようフリーランス、個人事業主として起業するのはとても簡単。税務署に開業届を提出すれば3分で完了します。 でも、実際にフリーランス(個人...
フリーランスになるには?|個人事業の開業届の書き方と必要書類まとめ会社などに所属せず、独立して自分のスキルや知識を提供して生計を立てる働き方「フリーランス」。 フリーランスの中でも、個人事業主とし...

個人の経験が人の役に立てばビジネスになる

フリーランスとして働いている人の多くは、自分のスキル、経験したこと、学んだこと、乗り越えたことを他の人の役に立てることでビジネスにしています。

例えば、デザイナー・プログラマー・美容師・エステティシャン・ネイリストなどは会社に雇われて数年間の経験を経て、フリーランスになるパターンが多いです。

コンサルタントやカウンセラー、マーケッターも実績や経験がある前提での独立が多いですね。

これらの専門分野での経験やスキルを、専門外の人に売ることでビジネスが成り立っています。

他にも得意なスキルやセンスを活かすイラストレーター・漫画家・カメラマン。自分が学んだ内容を人に教えることができる語学講師・セミナー講師。

他にも独自の悩みや困難を乗り越えた方法や、役に立つ情報を発信するブロガーやYOUTUBER。企業に変わって商品を宣伝するアフィリエイター、雑誌やWEB用に記事を書くライターなど、フリーランスの職種は多岐にわたります。

あったらいいなを作れば仕事になる

すでに存在する仕事・職種・サービスだけに目を向けるのではなく、あったら便利な商品やサービスを作り出すことができるのもフリーランスの強み。

一見、新商品やサービスの開発なんて一人じゃできないと思いがちですが、今の世の中に求められているのは単なるモノだけではありません。

あなたの頭の中・記憶の中に持っているアイディアや人脈、情報なども十分商品やサービスになりえます。

フリーランスの資質を養うには…

最後に、フリーランスの資質を養うために、フリーランスとして実際に独立する前から心がけておきたい3つのことを紹介します。

①興味があるなら、とことん学ぼう

フリーランスは簡単に始められるものの続けるのが非常に難しいのが特徴。

続けるためには、興味があること・好きなこと・得意なことをビジネスに結び付けて、そのことについてとことん学びましょう。

個人の力でビジネスを続けていくためには、自分自身が常に学んで成長し続ける必要があります。

②とにかく実践・実行してみよう

ビジネスを始める時、準備が整ってから始めようと思ってなかなか最初の一歩が踏み出せないタイプの方はフリーランス向きではありません。

成功するかしないかはやってみないとわかりません。やってみて初めて気づくこと、改善点、課題が見えてきて、次の挑戦にいかせるのです。

そのためにも「まずはやってみる」の姿勢が大事です。

③こんな風になりたい、と思う人に近づこう

フリーランスの先輩方の近くにいることで、フリーランスの働き方や生き方、考え方を身近で体感することができます。

特に会社員の考え方・価値観はフリーランスとは真逆のことがしばしばあります。

こんな風になりたいと思えるフリーランスがいたら、まずはその人に近づいて積極的に価値観や行動を取り入れていきましょう。

スポンサードリンク

自由と責任と自信:従来の日本人に足りないものを克服

フリーランスでの独立を選ぶということは、働き方の自由度が高まる分、自分が始めたビジネスに責任を持つ必要があります。

自分が動かなければ収入は発生せず、トラブルが起きた時の全責任も自分になります。

その分、自分が全ての責任を持って挑戦したサービスやプロジェクトが成功した時、誰かの役に立った時、感謝された時、大きな自信につながります。

「卒業→就職→定年退職」という数年前までの日本社会のスタンダードはもう終わりつつあります。

  • ミスの責任は上司が取る
  • トラブルを起こしたら辞職する
  • 年功序列が当たり前

このような雇われることを前提とした価値観は、5年後・10年後にはリアルに時代遅れになっていると思います。

フリーランスという選択肢を持つことで「自由・責任・自信」のサイクルを作り出し、今まで大部分の日本人が経験してこなかった、足りなかったものを補い、克服する大きなチャンスとなるでしょう。

ホームページ作成サポート

ホームページを作って、サービスの宣伝・集客をしたいけど・・・

「ウェブがとにかく苦手」
「一人でできる気がしない」

「大人数の講座でついていけない」
「業者に頼むほど予算に余裕がない」

こんな悩みを抱えていませんか?

ララクリップが提供するウェブコースは
初心者のペースで、とにかくわかりやすく
をモットーにしたサービスです。

フリーランス限定
3万〜15万円で選べる3つのサポートプランを提供

\他社に負けない5つの魅力/

マンツーマン or 少人数制
1〜3ヶ月のしっかりサポート
個人経営ならではの低価格
SEO対策の基礎講座
複数人でおトクな割引

詳しくはコチラ