フリーランスLife

フリーランスがスキルや経験を活かして稼ぐために養っておくべき3つの力

フリーランス・個人経営者として、自分のスキルや今までの経験を活かして稼げるようになるめに、まずはどんな力を養えばいいのでしょうか?

こんな質問をよくいただくのですが、正直これがあれば大丈夫!と言えるものはなくて、その人それぞれの専門分野や得意不得意によっても変わってくるかとは思います。

ただその中でも「個人の力で稼ぐ」という点では、誰にでも共通して養っておくべき力があるな、と私自身いろんな方を見てきて感じたので、今回の記事では、これだけは逃げずに身に付けておくべき3つの力についてご紹介したいと思います。

【言語化能力】言葉や文章にして伝える力

自分の専門分野・知識・想い・価値観をちゃんと言語化して人に伝えられますか?

個人で戦っていくからには「言葉や文章にするのが苦手だから・・・」という言い訳は通用しません。あなたの価値をしっかりと言語化しましょう。できないならできるまで練習しましょう。

自分で自分の価値を理解して、それを言葉にできるというのは大きな強みであり、この力無くして、個人の力で稼いでいくのは難しい。それくらい避けては通れない大事なことなのです。

【発信力】知ってもらうためのアウトプット

言語化したあなたの言葉や文章をちゃんと発信してますか?

SNSやブログなど、無料で誰でも発信ができるツールを活用しましょう。

有名人・芸能人・インフルエンサーと違って、知名度が低い立場の私たちは、そもそも発信しなければ、存在すら知ってもらえません。

あなた自身を知ってもらって、さらに興味や好意を持ってもらうためにも、見ている人に喜ばれる情報や知識・想いをしっかりと発信しましょう。

発信するときに大切なのは、見ている人・ユーザー・読者の目線に立つこと。将来的に自分のお客様になってくれるかもしれない人の目線にしっかり立って、どんな発信が喜ばれるのかを考えた発信力を身につけられたら、それが自然な集客や認知度アップにつながっていきます。

【継続力】手応えを感じるまで諦めずに続ける

言語化した言葉や文章を発信することをちゃんと継続できていますか?

継続力は才能ではなく努力です。自分で自分のお尻を叩けてますか?

まずは手応えを感じるまで続けること。毎日時間を決めてみたり、スケジュールに組み込んでみたりと、様々な工夫や努力をしながら継続できている人が着実に成功に近づいています。

ビジネスが軌道に乗るまでは長期戦です。継続力と持久力を早いうちからしっかりと養っておきましょう。

まとめ:やるかやらないか、それだけ

  1. 言語化能力
  2. 発信力
  3. 継続力

今回ご紹介したこの3つの力は、ネット環境があって、SNSなどのアカウントを作れば、誰でも、お金をかけずに、家にいながらセルフトレーニングができます。控えめに言って最高だと思います。

あとはやるかやらないか、続けるか途中でやめるか、手を動かすか言い訳するか、それだけです。

個人のスキルや経験を活かして稼げる力を身につけるためにがんばるあなたを応援しています!

インターネット集客を本気でがんばりたいフリーランスのあなたに動画教材プレゼント

SNS・ブログ・ホームページ・LINE・メルマガ…インターネット上で使えるツールはたくさんあるけど、商品が売れるまでの全体像はちゃんとつかめていますか?

インターネット集客・発信をがんばりたい個人経営フリーランスのあなたのために、インターネット上での発信から集客・顧客化までの導線をまとめて無料のスライド動画教材を作りました!

***

スポンサーリンク