フリーランスとは?

どんな仕事や働き方があるの?沖縄で女性フリーランスが活躍している人気の職種4選

最近、フリーランスや個人事業主といった言葉を聞くこと、多いのではないでしょうか?

会社員でもなく、かといって企業の社長でもない。スキルや経験を活かしてビジネスを展開している人をフリーランスもしくは個人事業主と呼びます。

特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの才覚や技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人のこと

フリーランスとして働く人、働きたい人はだんだん増えてきており、特に家事や育児と両立できるように、とフリーランスを目指す女性も多くいます。

会社に所属することによって

  • 人間関係のストレスや過労で体が限界
  • 本来あるべき権利(休暇や福利厚生)すら機能していない
  • 拘束時間が長すぎて、給料がまったく割に合わない

こんな不満・不安を抱えながら、過ごしている人も多いのではないでしょうか。

そんな方に、ぜひ知ってもらいたいのが「フリーランス(個人事業主)」としての働き方。

会社に所属せず、自分のペースで、自分のやりたいこと、できることを最大限に活かして仕事をすることができます。
でも、フリーランスって一体どんな仕事があって、みんなどんな風に働いて生活しているのでしょうか?

今回は、沖縄で女性フリーランスが活躍する職種を4つピックアップしてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

沖縄で女性フリーランスが活躍している職種4つ

まず最初に、女性フリーランスの方々が活躍している職種はどんなものがあるのでしょうか?

  1. ウェブ系
  2. 美容系
  3. インストラクター系
  4. 販売系

他にも挙げればキリがないですが、代表して上記の4つの分野で見ていきましょう。

1:ウェブ系

職業例:ライター・ブロガー・ユーチューバー・プログラマー・WEBデザイナーなど

パソコンとネット環境さえあれば、国内海外どこにいても仕事ができる職種です。

プログラマーやWEBデザイナーは経験や実績がないと、なかなか仕事が見つからないため、一度企業に所属してから独立する人が多いですが、初心者でも挑戦できるのがライター・ブロガー・ユーチューバーです。

特にブロガーやユーチューバーは、広告代理業やタレント業に近い役割があり、まさに今の時代に合った、お金の稼ぎ方だと思いますね。

ライターの場合は、企業側が依頼した記事を執筆して、記事単価でお金をもらうというシステムが多く、初心者可能のものも多いです。

ただし、初心者向けのものは記事単価も500円〜2,000円程度と低いのがデメリット。

経験者であれば1記事数万円のものもありますが、ある程度のライティングの経験が必要です。

平均月収

  • プログラマー 30万円前後
  • ウェブデザイナー 25万円前後
  • ライター 5〜20万円前後
  • ブロガー 2万円〜 ※100万円以上稼いでる人も
  • ユーチューバー 1万円〜 ※100万円以上稼いでる人も 

※あくまで目安で、個人によって差があります。

2:美容系

職業例:エステティシャン・ネイリスト・マツエク・ヘアメイク・美容師など

女性がメインのフリーランス業で人気がある美容系のお仕事。

美容系はどれも資格が必要ではありますが、店舗や企業に属しているとどうしても手取りが少ない傾向があるため、ある程度の経験を積んだら、独立開業してみるのも良いでしょう。

平均月収

  • エステティシャン 10〜25万円前後
  • ネイリスト 5〜20万円前後
  • マツエク 10〜30万円前後
  • ヘアメイク 5〜20万円前後
  • 美容師 10〜20万円前後

※あくまで目安で、個人によって差があります。

3:インストラクター系

職業例:英会話講師・ヨガ講師・プログラミング講師・セミナー講師など

近年増えている業種です。特に、英会話やプログラミングといった今後必須になる分野に関してはかなり需要がありそうですね。

自分の趣味を仕事に活かせて、ストレスがかからないのが嬉しいヨガ講師。

経験や知識を活かしたセミナー講師は、一度のセミナーで多くの収入が得られるのがポイントです。

平均月収

  • 英会話講師 10〜20万円前後
  • ヨガ講師 5〜20万円前後
  • プログラミング講師 30万円前後
  • セミナー講師 15〜30万円前後

※あくまで目安で、個人によって差があります。

4:販売系

職業例:ネットショップ・カメラマン(撮影&販売)など

最後に、販売業。ネットショップは楽天市場などを使って比較的誰でも開業しやすく、副業として運営している人が多いようです。

カメラマンはウェブ系とかぶるところもありますが、基本的に撮影と写真販売で収入を得ることができますが、コネクションがないとなかなか仕事が取れないのがデメリットでもあります。

平均月収

  • ネットショップ 5万円〜 ※100万円以上稼いでる人も 
  • カメラマン 10〜15万円前後

※あくまで目安で、個人によって差があります。

フリーランスの平均月収を各職種別に比べてみた

最低月収 職業
1万円〜
  • ブロガー
  • ユーチューバー
5万円〜
  • ライター
  • ネイリスト
  • ヘアメイク
  • ヨガ講師
  • ネットショップ
10万円〜
  • エステティシャン
  • マツエク
  • 美容師
  • カメラマン
  • 英会話講師
15万円〜
  • セミナー講師
20万円〜
  • WEBデザイナー
  • プログラマー
  • プログラミング講師

 

最高月収 職業
20万円〜
  • ライター
  • エステティシャン
  • ネイリスト
  • マツエク
  • ヘアメイク
  • 美容師
  • ヨガ講師
  • カメラマン
25万円〜
  • 英会話講師
  • ウェブデザイナー
30万円〜
  • プログラマー
  • セミナー講師
  • プログラミング講師
  • ネットショップ
無制限
  • ブロガー
  • ユーチューバー
スポンサードリンク

マルチタスクができるフリーランスが強い!

リアルな月収を見てみると、最低月収にしても最高月収にしても職種や個人によって大きなバラつきがあることがわかります。

もちろん会社に所属していないので、確実な月収が予測できないのは当たり前ですが、それにしても月数万円では生活ができなくなってしまいますよね。

ということで、フリーランスで食べていくために重要なのが、複数の収入源を持つこと。つまり、複数の職業をかけもちすることで収入を増やすのです。マルチタスクができることが非常に重要なのですね。

え、それって会社員の時より仕事に時間かけなきゃいけないし、せっかくフリーランスになったのに自分のペースで働けないじゃん!泣

そう思ったあなた。正解です。フリーランスで働くのは、そんなに甘いものじゃありません。収入が定着するまでは休みのない闘いの毎日なのです。

 

とは言っても、複数の職種に同時に中途半端に手を出していても、十分なスキルや経験ができず、結果満足な仕事も入ってきません。

仕事の組み合わせもとても重要です。

全く違う分野の職業ではなく、関連性のある複数の職業を組み合わせることによって、効率よく学び、経験を積むことができるのです。

  • ライター × カメラマン(フォトライター)
  • ライター × ブロガー
  • ライター × セミナー講師
  • ウェブデザイナー × ライター
  • ウェブデザイナー × セミナー講師
  • ウェブデザイナー × カメラマン
  • プログラマー × プログラミング講師
  • エステティシャン × ネイリスト
  • エステティシャン × ヨガ講師
  • ネイリスト × マツエク
  • 美容師 × ネイリスト
  • 美容師 × マツエク
  • 美容師 × ヘアメイク
  • ヘアメイク × セミナー講師
  • ヘアメイク × ブロガー
  • ヘアメイク × ユーチューバー
  • 英会話講師 × ブロガー
  • 英会話講師 × ユーチューバー
  • ヨガ講師 × ブロガー
  • ヨガ講師 × ユーチューバー
  • カメラマン × ブロガー
  • カメラマン × ユーチューバー
  • カメラマン × セミナー講師

あげていくとキリがないですが、これらはフリーランスとして活躍している人によく聞く仕事の組み合わせです。

ちなみに私は現在、ライター × ブロガー × 英会話講師。この組み合わせにカメラのスキルを学ぶことによって、フォトライターになれるように勉強中です。

プログラマーではありませんが、最低限のプログラミングのコードの知識はあります。(スクールに通いました)

今後はライティングのセミナー講師も始めていく予定なので、うまくいけばフォトライター × ブロガー × 英会話講師 × セミナー講師として仕事を広げていけますね。

とは言っても、欲張り心や好奇心だけで中途半端に広げていっても意味がないので、自分が仕事として責任を持てる範囲で少しずつステップアップする感覚で広げていくのが良いでしょう。

まとめ:自分でビジネスを広げていく力が重要です

フリーランスとして、まずは自分の得意分野で、世の中の役に立つ、需要があるものを見つけましょう。

そして、マルチタスクをこなし、仕事の幅を広げていくことが大切。これって実は男性よりも女性の方が性質的に得意なことなんですよね。

自分のビジネスに自信を持ち、良いものを人に広げていける力がある人が確実に伸びる世界です。

女性フリーランスとして、自立してどんどん成長していきたい方、ぜひ参考にしてみてください!

ホームページ作成サポート

ホームページを作って、サービスの宣伝・集客をしたいけど・・・

「ウェブがとにかく苦手」
「一人でできる気がしない」

「大人数の講座でついていけない」
「業者に頼むほど予算に余裕がない」

こんな悩みを抱えていませんか?

ララクリップが提供するウェブコースは
初心者のペースで、とにかくわかりやすく
をモットーにしたサービスです。

フリーランス限定
3万〜15万円で選べる3つのサポートプランを提供

\他社に負けない5つの魅力/

マンツーマン or 少人数制
1〜3ヶ月のしっかりサポート
個人経営ならではの低価格
SEO対策の基礎講座
複数人でおトクな割引

詳しくはコチラ