フリーランスとは?

フリーランスになるには?|個人事業の開業届の書き方と必要書類まとめ

会社などに所属せず、独立して自分のスキルや知識を提供して生計を立てる働き方「フリーランス」。

フリーランスの中でも、個人事業主として開業する方法と、会社を設立して法人を作る方法がありますが、もっとも身近で挑戦できるのが「個人事業主」としての開業。

個人事業主として起業するのは、会社を作るよりとても簡単。税務署に開業届を提出すれば3分で完了します。

でも、何をどうやって3分で完了するのか、初めての方にとっては謎だらけですよね。

ということで今回は、フリーランスになるための開業届の書き方と必要書類をご紹介したいと思います。

開業する前に「ビジネスプラン」を考えることに関しては、前回の記事を参考にどうぞ!

スポンサードリンク

【1】個人事業の開業・廃業等届出:必須

開業をする際に必須な書類が「個人事業の開業・廃業など届出書」です。こちらは、各管轄の税務署に提出する書類です。

おもて面のみの紙1枚なので、5〜6分で書き終わります。

税務署で職員の方に聞きながら記入することもできますし、ネットから印刷して記入してから提出しに行ってもOK。税務署は混んでいる可能性もあるので、あらかじめ記入してから行く方がスムーズかもしれません。

記入が必要なのは12ヶ所。画像と見合わせながらご確認ください。

  1. 開業・廃業の「開業」に丸を付ける
  2. 地域の税務署名を書く(例:沖縄税務署)
  3. 書類の提出日を記入
  4. 自宅または事務所の住所と電話番号を記入
    (事務所や店舗がなければ自宅でOK。電話番号は携帯で問題ありません。)
  5. 名前・生年月日を書いて印鑑を押す
  6. 事業に当てはまる職種を記入(〇〇業と書く)
    屋号が決まっていれば記入(無ければ空白)
  7. 届出の区分:「開業」を丸で囲む
  8. 開業・廃業日等:開業日を記入
  9. 青色申告承認申請書を出す場合は「有」を選択
  10. 消費税の「課税事業者〜」は最初は「無」でOK
  11. 事業の概要:事業内容を詳しく書く
  12. 給与等の支払いの状況:従業員がいなければ空白でOK

【2】青色申告承認申請書:おすすめ

続いて提出した方がお得な書類が「所得税の青色申告承認申請書」です。

こちら開業日から2ヶ月以内に提出することで、確定申告で所得税を計算する際におトクな特典が受けられます。

※青色で確定申告をした場合のお得な特典はこちらの記事をチェック!

記入が必要なのは人によって変わりますが、約14ヶ所。画像と見合わせながらご確認ください。

  1. 地域の税務署名を書く(例:沖縄税務署)
  2. 書類の提出日を記入
  3. 自宅または事務所の住所と電話番号を記入
    (事務所や店舗がなければ自宅でOK。電話番号は携帯で問題ありません。)
  4. 名前・生年月日を書いて印鑑を押す
  5. 事業に当てはまる職種を記入(〇〇業と書く)
  6. 青色申告を適用したい年を書く(開業した年でOK)
  7. 事業所や店舗が複数あるときのみ記入
  8. 所得の種類:不動産や山林でなければ「事業所得」を選ぶ
  9. 青色申告の取消・取りやめの経験:初めての申請なら「無」
  10. 事業を開始した開業日を記入
  11. 相続による事業継承:自分が創業者なら「無」
  12. 簿記方式
    複式簿記・・・65万円の控除を受けたい方はこちら
    簡易簿記・・・10万円の控除でいい方はこちら
  13. 備付帳簿名
    複式簿記なら「現金出納帳」「売掛帳」「買掛帳」「経費帳」「固定資産台帳」「預金出納帳」「総勘定元帳」「仕訳帳」の8ヶ所を丸で囲む。
    簡易簿記なら「現金出納帳」だけでOK
  14. 税理士に確定申告を頼む場合は情報を記入
スポンサードリンク

まとめ:しっかりと記入ができていれば3分で完了

以上、開業の際に税務署に提出する主な2つの書類について、書き方を画像を使ってご紹介しました。

法人の設立と違って、個人事業主の場合はとてもシンプルな書類なので、手続き自体はとても簡単です。

税務署が混み合っていなければ、聞きながら記入していくこともできます。(私は税務署のおじさんに質問しまくりながら書きました。笑)

しっかり記入ができていれば3分で完了。晴れてあなたも正式な個人事業主となることができます。

税務上のスタートラインに立つために、開業の手続きがんばりましょうね!ぜひ、参考にどうぞ!

ホームページ作成サポート

ホームページを作って、サービスの宣伝・集客をしたいけど・・・

「ウェブがとにかく苦手」
「一人でできる気がしない」

「大人数の講座でついていけない」
「業者に頼むほど予算に余裕がない」

こんな悩みを抱えていませんか?

ララクリップが提供するウェブコースは
初心者のペースで、とにかくわかりやすく
をモットーにしたサービスです。

フリーランス限定
3万〜15万円で選べる3つのサポートプランを提供

\他社に負けない5つの魅力/

マンツーマン or 少人数制
1〜3ヶ月のしっかりサポート
個人経営ならではの低価格
SEO対策の基礎講座
複数人でおトクな割引

詳しくはコチラ