フリーランスのホームページ

個人経営カフェのHPにおすすめ!【ワードプレス】無料テーマランキングTOP3

ワードプレスを使ってホームページを作る上で、もっとも重要なステップとも言えるのがテーマ(デザインテンプレート)の設定。

どのテーマを使うかによって、ホームページの雰囲気は大きく変わります。

今回は個人経営のカフェオーナーさんにおすすめのワードプレスの無料テーマを3つランキング形式でご紹介します。

無料テーマの中でも比較的カスタマイズの幅が広く、デザイン性にも優れたものを3つ選びました。

3つとも厳しいチェックを通過してWordPress公式ディレクトリに登録されているテーマです。

スポンサードリンク

【1位】Sydney

ワードプレス公式テーマの中でも人気&評価の高い無料テーマです。

海外製のテーマでシンプルながらも画像のインパクトを活かせるオシャレなデザイン。

ヘッダーのスライダー画像を最大5枚まで選ぶことができ、スマホ表示でもフルスクリーンの画像で表示ができます。

カスタマイズ画面も日本語表示になっているので、初心者でも比較的いじりやすいのが嬉しいポイントです。

カスタマイズ例

スマホ版
ポイント
  • トップ画像でイメージが伝わる
  • 視覚的にアピールしやすいデザイン
  • カスタマイズが日本語でわかりやすい

とにかくトップの画像で勝負したいカフェオーナーさんにおすすめです。写真が映えるオシャレな内装のカフェに最適ですよ。

公式ページ

【2位】FUKASAWA

名前は「FUKASAWA」ですが、日本製ではなく海外製のテーマです。

ポートフォリオタイプのテーマでインスタグラムのような形式でブログ記事を表示することができます。

非常にシンプルな作りなので、カスタマイズもほとんど必要ありません。

カスタマイズ例

スマホ版
ポイント
  • インスタのようにブログ記事を表示
  • カスタマイズがシンプルで簡単
  • ブログ記事がメインのカフェ向け

写真とともに日々のブログ更新やお役立ち情報をアップするのにぴったり。アイキャッチ画像をあえて横長・縦長・正方形とランダムにすると、オシャレですよ。

公式ページ

スポンサードリンク

【3位】Bard

シンプルかつトップの画像で世界観をあらわしやすい無料テーマです。

日本製ではありませんが、カスタマイズの説明は全て日本語なので、初心者でもいじりやすいのが特徴です。

ヘッダー画像は、全てのページで表示されるので、ブランドやサービスを象徴する画像を選ぶと良いでしょう。

カスタマイズ例

スマホ版
ポイント
  1. カスタマイズが日本語でわかりやすい
  2. シンプルで内容も見やすい・カスタマイズしやすい
  3. ヘッダー画像でインパクトを与えやすい

日本製ではありませんが、カスタマイズの説明は全て日本語なので、初心者でもいじりやすいのが特徴です。

公式ページ

ララクリップについて

このブログを書いているのは私です!

タイラミオ

関東から海外を経て2016年に沖縄に移住した30歳。脳内は♂寄りの♀。
会社に所属して3年以上働けない社会不適合者のひとり。
自分の経験やスキルをいかしてお金を生み出すフリーランスとして奮闘中!
沖縄でがんばっているフリーランス女性を応援しています*

プロフィール

ララクリップ・タイラミオへのお問い合わせは、公式LINE@が便利!

ララクリップの公式LINE@に登録すると、定期的にこんな情報が届きます。

*ブログの更新情報*
*講座やイベントへのご招待*
*おトクなキャンペーン情報*
*最新のお役立ち情報*
*Web基礎ワンポイントレッスン*

HP制作の詳細はコチラ