フリーランスのワードプレス

セミナー講師のHPにおすすめ!【ワードプレス】無料テーマランキングTOP3

ワードプレスを使ってホームページを作る上で、もっとも重要なステップとも言えるのがテーマ(デザインテンプレート)の設定。

どのテーマを使うかによって、ホームページの雰囲気は大きく変わります。

今回はセミナー講師の方におすすめのワードプレスの無料テーマを3つランキング形式でご紹介します。

無料テーマの中でも比較的カスタマイズの幅が広く、デザイン性にも優れたものを3つ選びました。

【1位】Corpbiz

トップ画像が印象的な海外製のテーマです。画像だけでなく、キャッチフレーズや文章と組み合わせることで、レッスンの内容や強みを伝えることができます。

パソコンではフルスクリーン(全画面)でトップ画像が表示され、スマホ版では画像+伝えたい内容を文章で一発で伝えられるデザインとなっています。

カスタマイズ画面は全て英語になるので、慣れるまでは少し大変かもしれません。

カスタマイズ例

スマホ版

ポイント
  • トップ画像が印象的な海外テーマ
  • トップページがカスタマイズしやすい
  • 画像と文章で伝えるデザイン

無料版から有料版にアップグレードも可能。カスタマイズの幅は限られますが、オシャレなデザインなので無料版でも十分ハイクオリティーなホームページが作れます。

公式ページ

【2位】Avant

シンプルでカスタマイズの幅が広い、公式ワードプレステーマ『Avant』。

海外テーマでカスタマイズ画面が英語になるので、慣れるまでは難しく感じるかもしれません。

好きな色のテーマカラーを自由に選ぶことができたり、タイトルのフォントやヘッダーメニューのレイアウトなどを細かく設定することができるのが魅力です。

カスタマイズ例

スマホ版

ポイント
  • シンプルでカスタマイズがしやすい
  • ヘッダー、ブログレイアウト、フッターなどデザインが選べる
  • ブログ用にも企業サイト用にも活用できる

シンプルベースですが、カスタマイズ次第でオリジナリティーを出しやすいテーマです。サイドのSNSボタンと連携したり、メール問い合わせにもつなげやすくておすすめ!

公式ページ

スポンサードリンク

【3位】Lightning

日本製なのでカスタマイズ画面も日本語でできるのが嬉しい「Lightning」。ワードプレスの公式テーマの中から検索してインストールすることができます。

無料のテーマでここまでプロフェッショナルで機能的なサイトが作れるのはすごい!

トップページの画像はスライダー式で最大5枚まで選ぶことができます。

難点としては、カスタマイズの幅を広げるためにプラグインの利用が必要なこと。ワードプレスに慣れていない方にとっては、最初が苦労するかもしれません。

カスタマイズ例

スマホ版

ポイント
  • 日本製で安心・カスタマイズの幅も広い
  • 電話・メールなどの問い合わせの設置が簡単
  • SEO対策や機能性に優れている

デザイン性だけでなく、問い合わせや予約につなげるための機能も考えられた、見やすいホームページを作りたいセミナー講師さんにおすすめです。

公式ページ

この記事を読んで、ウェブでの発信をもっとがんばりたいと思ったあなたへ

フリーランスのためのSNS・ブログ・ホームページ・ランディングページの役割や使い分けがわかる無料の勉強会やってます♪

フリーランス・個人起業家としてウェブ集客・発信をがんばりたい方対象

■SNS・ブログ・HP・LP・メルマガなど
それぞれのツールの概要・特徴がわかる
■各種ウェブ発信ツールの使い分けや
活用法がわかる

無料勉強会の
詳細はコチラ

スポンサーリンク