フリーランスのワードプレス

ワードプレス(WordPress)管理画面へのログイン方法|URLを忘れてしまったら

ワードプレスの管理画面に、どうやってログインすればいいんだっけ?

慣れないうちは、ワードプレスで作成したブログやホームページへのログイン方法がわからなくなったりしますよね。

今回は、ワードプレスの管理画面にアクセスするためのログインURLを忘れてしまった方のために、ログインページへのアクセス方法をご紹介します。

【1】自分のワードプレスログイン画面へのアクセス方法

自分のワードプレスのログイン画面へのアクセス方法は以下の2つがあります。

①ドメイン(URL)の後にログインページの文字列を追加してページを開く

自分のワードプレスサイトのURL(=自分のドメイン)の後ろに【 /wp-login.php 】または【 /wp-admin 】をつけて開きます。

 https://la-la-clip.com/wp-login.php
 https://la-la-clip.com/wp-admin 

ララクリップの場合は、上のように入力して開きます。【 /wp-login.php 】で上手くページが開かない場合は【 /wp-admin 】を試してみてください。

②サーバーの管理画面からワードプレス管理画面のURLを見つける

ワードプレスをインストールしたレンタルサーバーの管理画面にも、ログイン画面へのURLが記載してあります。

エックスサーバーの場合

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします
→WordPress簡単インストールメニューをクリックします

→ワードプレスをインストールしたドメイン名を選びます
→管理画面URLと書かれたURLをクリックします

ロリポップサーバーの場合

ロリポップの「ユーザー専用ページ」にログインします
→サイドメニューの「サイト作成ツール」の中から「WordPress簡単インストール」をクリック

→インストール履歴の中からログインしたいワードプレスを探します
→管理者ページURLと書かれたURLをクリックします

【2】ログイン画面から管理画面へログインする方法

ワードプレス開設時に使用した「ユーザー名」または「メールアドレス」と「パスワード」を入力して【ログイン】ボタンを押しましょう。

しばらくログインして作業を続けたい場合は、「ログイン状態を保持する」にチェックを入れておくと便利ですが、パソコンを共用で使っている場合は、チェックを入れずにログインすることをおすすめします。(セキュリティ的に)

上のような管理画面のトップページ(ダッシュボード)が表示されればOKです。

ユーザー名やパスワードが間違っているとログインができないので、ログイン時にしっかり確認しましょう。

まとめ:ログインページをお気に入り登録しておこう

以上、ワードプレスへのログイン画面へのアクセス方法をご紹介しました。

ログインページは頻繁に使うアクセスするページなので、お気に入り登録をしておくと便利ですよ。参考にしてみてください!

この記事を読んで、ウェブでの発信をもっとがんばりたいと思ったあなたへ

フリーランスのためのSNS・ブログ・ホームページ・ランディングページの役割や使い分けがわかる無料の勉強会やってます♪

フリーランス・個人起業家としてウェブ集客・発信をがんばりたい方対象

■SNS・ブログ・HP・LP・メルマガなど
それぞれのツールの概要・特徴がわかる
■各種ウェブ発信ツールの使い分けや
活用法がわかる

無料勉強会の
詳細はコチラ

スポンサーリンク