フリーランスのワードプレス

ワードプレスのメリット&デメリット|事前に知っておきたい基礎知識

世界で3〜4人に1人が利用している、世界シェアNo.1のブログ・ホームページ作成&管理ソフト「WordPress(ワードプレス)」。

プログラミングの知識がなくてもブログやホームページが作成できて、便利な機能も盛りだくさんなワードプレスですが、もちろん良い面・悪い面があります。

この記事では、これからワードプレスを使おうと考えているフリーランスのために、ワードプレスのメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

フリーランスのホームページなら圧倒的にワードプレスがおすすめな7つの理由フリーランス(個人事業主)として起業を決めた! ビジネスやサービスの案もやっと固まってきて、そろそろ本格的にウェブでの集客や認知度...

ワードプレスを使うメリット

まず最初に、メリットから見ていきましょう。メリットはたくさんありますが、その中でも5つピックアップしてご紹介します。

(1) 作成・運営費用が安い

まず一つ目は作成運営費用が安いということ。WordPress はソフトを購入する必要もなく、インストール自体は完全無料となっています。

作成費用に関しては、業者に頼んだらは軽く10万円以上はかかってしまうのですが、もし自分で勉強したり講座を受けてワードプレスでホームページを作成をすればだいたい相場の半額以下で作ることが可能です。

また、月々の運営費用もレンタルサーバーや独自ドメイン代のみの月額1000円前後で運営することができるので、費用を抑えつつ本格的なホームページを作ることができるというのが大きな魅力です。

ワードプレスを使ってホームページを自作・運営するときの費用例まとめ世界シェアNo.1のブログ・サイト作成プラットフォーム『Wordpress』。 フリーランスとして独立している方の中にも、Word...

(2) 商用利用向けの便利機能

二つ目のメリットは商用利用が堂々とできるという点です。

無料ブログサービスでは、商用利用が利用規約で禁止されていることが結構ありますが、 WordPress の場合は、むしろ企業や会社が積極的にビジネス用に使っています。

WordPress の機能の中には申し込みフォームだったり、宣伝ページ作成ができるアプリのような便利機能がたくさん備わっています。

無料ブログサービスのメリット&デメリット|フリーランスのWeb集客基礎ブログやホームページを簡単に作成する方法はたくさんあります。 特に無料ブログは、プライベート用・ビジネス用問わずすでに多くの人が使...

(3) 無料のハイクオリティーデザイン(有料もおすすめ)

三つ目は、おしゃれでハイクオリティのデザインテンプレートが無料で使えるという点です。

さすが世界シェア率ナンバーワンのソフトというだけあって、世界中の有能なデザイナーさんやプログラマーさんが WordPress ユーザーのためにデザインテンプレートを日々頑張って開発してくれています。

WordPress をインストールすればプロたちが作ったデザインを使って簡単におしゃれなホームページを作ることができます。

デザインテンプレート(テーマと呼ばれる)は無料・有料どちらもありますが、有料(10,000円前後、一度きりの購入)の方が、カスタマイズがしやすく、集客対策に優れているという特徴があります。

まずは無料で試してみて、使い方に慣れてきたら有料テーマも検討してみてはいかがでしょうか。

ワードプレスのテーマは無料と有料で何が違う?どっちがおすすめ?ワードプレスでホームページを作ろうとしている方が、一度は壁にぶち当たるのが「テーマ」と呼ばれるデザインテンプレートの選択です。 無...

(4) スマホで見やすいデザイン

四つ目のメリットはスマホで見やすいデザインのページを作れることです。

最近では、パソコンよりもスマホを使ってインターネットをしている人がほとんどでしょう。こういったスマホユーザーの増加によって、 Google などの検索サイトでも、パソコンよりも「スマホで見やすいホームページ(サイト)」というのが高く評価されるようになりました。

では私たち作成側はパソコン用とスマホ用それぞれに見やすいサイトを作らなきゃいけないかと必ずしもその必要はありません。

WordPress なら、パソコン表示・スマホ表示それぞれで見やすいデザインに自動的に切り替わる仕組みが既に備わっていますので、初心者でも簡単にスマホとパソコン両方で見やすいサイトを作ることができます。

(5) 検索で見つけてもらいやすい

最後に集客や宣伝に最も効果的なメリットとして検索で見つけてもらいやすいという点が挙げられます。

検索の王様と言われる Google と WordPress の相性は非常に良いと言われていて、 WordPress を使って良質なホームページ(ウェブサイト)をしっかり作り込んでいれば 、Google などの検索サイトで上位表示されやすくなります。

その結果新規顧客の獲得だったりサービス認知度アップに繋がりやすくなるという大きな魅力があります。

ワードプレスを使うデメリット

次にデメリットになりうる特徴を見ていきましょう。音声動画では、4つあげていますが、5つ目も大切なので覚えておきましょう。

(1) 運営費用がかかる(独自ドメイン・レンタルサーバー)

まず一つ目は運営費用がかかるという点、無料では使うことができないという点です。

WordPress を運営するためには独自ドメインの取得更新費用というものと、レンタルサーバーの月額料金というものが必要になります。

レンタルサーバーと独自ドメインとは?初心者向けに動画付きで説明します自分のホームページ・ウェブサイトをつくる上で、避けては通れないのが、ドメインとサーバー。 特に自分のビジネスの名刺代わりになるホー...

(2) パソコンでの作業が必要

二つ目はパソコンが必要という点です。

無料ブログや SNS の場合は、スマホやタブレットで簡単に更新や操作をすることができるのですが、 WordPress の場合はパソコンを立ち上げてネットにつなげて操作をする必要があります。

現在パソコンを持っていない方や、しばらくパソコンを使っていないという方は、この機会に新しくパソコンを購入したり、空いた時間を使ってパソコン操作に慣れておく必要があります。

(3) 自分で契約や設定が必要

三つ目は自分で契約や設定が必要という点です。

無料ブログや SNS と違って WordPress を利用するためにはレンタルサーバーを契約したり、WordPress をサーバーにインストールしたり、といった一連の作業を自分自身でやる必要があります。

やり方は既にマニュアル化されているので、自分でネットや本を使って調べられる方であれば特に問題なく簡単にできる作業ではありますが、ウェブに詳しくない方や慣れていない方にとっては苦労するポイントかもしれません。

(4) 操作に慣れるまでに時間がかかる

四つ目は操作に慣れるまで時間がかかるという点です。

例えば、WordPress の管理画面でどのボタンを押したらどこのページに飛ぶのか、だったり、カスタマイズの方法など、ワードプレス上での操作に慣れるまでにかなり時間がかかる可能性があります。

あらかじめ十分に時間を取っておいて、この機会にしっかり WordPress の使い方に慣れようという心持ちで頑張りましょう。

(5) セキュリティやバックアップなどの対策が必要

最後に、音声動画にはありませんが、ワードプレスを使う際には、セキュリティやバックアップなどの対策について学んでおく必要があります。

「知らなかった」では済まされない、ウイルスやハッキングによってデータが消えてしまった、などのトラブルを未然に防げるように対策をしておきましょう。

[https://]でワードプレスサイトを作成しよう!サーバーのセキュリティ【SSL/TLS】の設定手順SSLやTLSという言葉は耳慣れないという方も多いかもしれませんが、ネット上で個人情報などを奪う犯罪などはニュースなどでも聞いたことがあ...
WordPressを更新するときのポイント|プラグインを使ってバックアップをとろうWordPress(ワードプレス)を使っている方は、定期的に更新(アップデート/アップグレード)が必要になります。 更新をすること...
スポンサードリンク

まとめ

以上、ワードプレスを使おうと考えているフリーランスのために、ワードプレスのメリットとデメリットをご紹介しました。

ララクリップでは、ワードプレスを使ったホームページの制作代行や、ワードプレスの使い方講座を行っています。

設定やカスタマイズなど、わからないことは「ワードプレス大辞典のページ」またはお気軽にお問い合わせください!

初心者でもわかりやすい
【ワードプレス大辞典】

この記事を読んで、ウェブでの発信をもっとがんばりたいと思ったあなたへ

フリーランスのためのSNS・ブログ・ホームページ・ランディングページの役割や使い分けがわかる無料の勉強会やってます♪

フリーランス・個人起業家としてウェブ集客・発信をがんばりたい方対象

■SNS・ブログ・HP・LP・メルマガなど
それぞれのツールの概要・特徴がわかる
■各種ウェブ発信ツールの使い分けや
活用法がわかる

無料勉強会の
詳細はコチラ

スポンサーリンク