フリーランス×WEB

【ワードプレス】WordPress.orgとWordPress.comの2種類あるって知ってましたか?

世界シェアNo.1のCMS(コンテンツマネジメントシステム)であり、初心者でも業者に頼まずにおしゃれなホームページやブログが作れるワードプレス(WordPress)。

「ワードプレス」という言葉は聞いたことがあるけれど、いざ検索してみると、[WordPress.org](ドットオーグ/オルグ)というサイトと[WordPress.com](ドットコム)という2種類のサイトが出てきます。

どちらも「ワードプレス」と呼ばれる無料でサイトやブログが作れるシステムですが、実は違う会社が運営している全くの別物なので注意しましょう。

ちなみに、ビジネスサイトを作る際におすすめなのは[WordPress.org]の方です。

スポンサーリンク

 

【1】WordPress.orgとは?

多くの人が一般的に「ワードプレス」として認識しているのが[WordPress.org]の方で、ソフトウェアを配布している公式サイトです。

ワードプレスのソフトを使ってサイトやブログを作りたい方は、このサイトから無料でダウンロード、もしくは別途契約したレンタルサーバー内にインストールをすることでようやく使えるようになります。

ワードプレスをダウンロードしただけで使えるようになるわけではないので注意しましょう。

特徴

  • サイト・ブログ作成ソフトの配布サイト
  • ダウンロードは完全無料
  • レンタルサーバーの契約必須(無料/有料)
  • 自分でサーバーにインストールして使用
  • カスタマイズの幅が広い
  • 拡張機能(プラグイン)が自由に使える

始め方&作成方法

WordPressを使うには、まずはレンタルサーバーの契約が必要となります。

レンタルサーバーを契約して、そのサーバーの中にワードプレスをインストールして使うのが初心者にとって最も簡単な始め方ですね。

最近では多くのレンタルサーバーがワードプレスの自動インストールに対応しています。

  • エックスサーバー
  • ロリポップサーバー
  • お名前.comサーバー
  • ヘテムルサーバー など
初心者でも安心!私がワードプレス用に使っているおすすめレンタルサーバー2つ自分のビジネスをもっとたくさんの人に知ってもらうため、ウェブサイトの作成を決めた! 特に今多くの個人や企業が使っているWordpr...
【図解付き】ムームードメイン×ロリポップサーバー×ワードプレスの設定手順まとめ今回は、最もリーズナブルにワードプレスのサイトを立ち上げたい方におすすめ! 格安ドメイン取得サービス『ムームードメイン』を取得して...

スポンサーリンク

【2】WordPress.comとは?

一方でワードプレスのソフトを使ったレンタルブログサービスが[WordPress.com]です。

無料プランからビジネスサイト向けの有料プラン($25)まで、4種類のプランを用意しており、登録をすれば誰でも簡単にワードプレスを使ってブログやサイトを作り始めることができます。

つまり、[WordPress.com]は、アメブロやティーダブログのような無料ブログサイトの1つであり、広告表示があったりカスタマイズの幅が限られるなどの難点もあります。

プライベートな個人サイト・ブログを作りたい方には良いですが、ビジネス用のサイトを作り込むなら[WordPress.org]の方が格段に便利&使いやすいでしょう。

特徴

  • 無料でワードプレスが使える
  • 初期費用が一切かからない
  • サーバー契約などの手間がかからない
  • カスタマイズの幅に制限がある
  • 保存スペースや使えるテーマに限りがある

各種プラン

無料
パーソナル
(個人サイト向け)
プレミアム
(フリーランス向け)
ビジネス
(中小企業向け)
月額 0円 400円 900円 2,900円
保存スペース 3GB 6GB 13GB 無制限
広告表示 あり なし なし なし
テーマ 数十の無料テーマ 数十の無料テーマ 無制限 無制限
[WordPress.com]が提供している各種プランを見てみると、無料プランで使える機能は非常に限られているので、ビジネス用のサイトとしてはおすすめできません

また[WordPress.org]なら月額500〜1,000円ほどで質の良いサーバーを借りることができるので、コスパの面でもおトクですよ。

始め方&作成方法

WordPress.comの公式サイトから登録をすることで、すぐに始めることができます。

入力フォームが英語なので最初は戸惑うかもしれませんが、サイトの名前と内容、目的など簡単に入力すればOKです。

WordPress.orgではレンタルサーバーを選んで、契約して、さらにサーバーにワードプレスのソフトをインストールして、という手間がかかるのが難点。

ウェブにあまり詳しくない方やサポートを希望する方は、多少割高でもWordPress.comの有料プランがおすすめです。

【3】それぞれのメリット・デメリット

WordPress.org WordPress.com
月額費用 500円〜(レンタルサーバー費) 無料〜
容量 100GB〜 3GB〜
広告表示 なし 無料版はあり
サーバー契約 不要
メリット カスタマイズが自由
便利な拡張機能が使える
多種多様なサイトが作れる
商用にも使いやすい
サーバーレンタル不要
無料で使える
初心者でも始めやすい
デメリット サーバーの契約やインストールが手間 広告表示がある
無料版は制限が多い
商用は有料版

まとめ:ビジネスサイトはWordPress.orgで!

以上、今回は意外と知らない2種類のワードプレスについて、それぞれの特徴やメリット・デメリットをご紹介しました。

どちらもワードプレスというソフトを使ってサイトやブログを作成するシステムですが、ワードプレスを使うスペース(サーバー)を自分で契約するWordPress.orgの方がカスタマイズや拡張機能追加など、自由度が高いのが特徴。

スペースを簡易的に借りてワードプレスサイトを作るWordPress.comは、いろいろな制限がかかってしまうのが難点です。

ご自身でビジネスを展開しているフリーランスの方は、やはりWordPress.orgを使いこなせるようになりたいですね。商用利用としては断然WordPress.orgの方が使い勝手もコスパも良いでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください!

スポンサーリンク