フリーランスのホームページ

ブログの人気記事が表示できるプラグイン『WordPress Popular Posts』の使い方

ワードプレスの大きな特徴といえば、プラグインの存在。

プラグインとは基本的なワードプレスのシステムをより使いやすくするための拡張機能で、スマホの便利アプリみたいなものです。

ワードプレスのプラグインは星の数ほどありますが、その中でも個人的にブログ用に非常に便利な無料プラグインをご紹介したいと思います。

今回紹介するプラグインは『WordPress Popular Posts』。ワードプレスで書いた記事をページビュー(PV)数の多い順に表示してくれる便利なプラグインです。

スポンサードリンク

WordPress Popular Postsとは?

「WordPress Popular Posts」のプラグインをインストールして有効化すると、サイドバーやフッターなどに、ブログ内の人気記事をランキング形式で表示させることができます。

記事への訪問数・閲覧数を元に、ページビュー(PV)を自動で計算してくれているので、初心者でもプラグインをインストール→有効化するだけで簡単!

ランキング形式で表示されるため、評価の高い記事に読者を誘導させることができるのが強みです。

初期にインストール→有効化しておいて、記事数が増えてきたらサイドバーやフッターに表示させてみましょう。

多くの人気ブロガーさんが利用している有名なプラグインですよ。

【1】プラグインのインストール→有効化

ワードプレスのダッシュボードメニューのプラグイン→【新規追加】を選びます。

右上の検索窓に「WordPress Popular Posts」と入力します。「Popular Posts」だけでも最初に表示されます。

スペルミスやスペースが入っていないと正しく検索されない場合があるので注意。

見つかったら【今すぐインストール】をクリックして、インストールが終わったら有効化をクリックして完了です。

スポンサードリンク

【2】ウィジェットで表示させる方法

『WordPress Popular Posts』プラグインは、サイドバーやフッターなどのウィジェットエリアに表示させるのが一般的です。

ララクリップでも、パソコンサイトではサイドバーに表示させて、スマホサイト(レスポンシブデザイン)ではコンテンツ下に表示させています。

サイドバーへの表示方法

管理画面からサイドバーの「外観」メニューの中の「ウィジェット」を選択します。

「ウィジェット」ページの利用できるウィジェットの中から「WordPress Popular Posts」を探しましょう。

「WordPress Popular Posts」のボタンをクリックすると、表示させたい場所のオプションが出てきます。

表示させたい場所を選んで、【ウィジェットを追加】のボタンを押しましょう。

今回は、サイドバーを選んで追加を押してみます。

ここでは7つの項目の設定を行います。

  1. タイトル
    例:人気記事ランキング/本日の人気記事TOP10 など
  2. 最大表示件数
    表示させたい記事の数を選びます。
  3. ソート順
    ・総閲覧数:アクセス数の多い記事順
    ・コメント:コメント数が多い記事順
    ・1日の平均閲覧数:1日平均で換算したアクセス数順
  4. 計測期間
    閲覧数を計測する期間を選びます。
    《過去24時間 / 過去7日間 / 過去30日間 / 全期間 / カスタム》から選ぶことができます。
    記事数が少ない場合は「全期間」、本日のランキングなら「過去24時間」、週間ランキングなら「過去7日間」、月間ランキングなら「過去30日間」を選びましょう。
  5. 投稿タイプ
    postは投稿記事のこと。
    デフォルトはpostのみになっていますが、投稿記事だけでなく固定ページもランキングに反映させたい方は、postの後にカンマ(,)でpageを追加しましょう。
    (例:post,page)
  6. 投稿設定
    ・タイトルを短縮:タイトルが長い場合は短縮する
    ・抜粋を表示:記事本文の最初の部分を抜粋して表示
    ・アイキャッチ画像を表示:ランキングに各記事のアイキャッチ画像を表示
  7. 統計タグの設定
    ・コメント数を表示
    ・閲覧数を表示
    ・投稿者を表示(何名かのライターが在籍している場合)
    ・日付を表示(投稿日を表示)
    ・タクソノミー(カテゴリーやタグなどの分類を表示)

一度【保存】ボタンを押すと、上で設定した【⑥投稿設定】と【⑦統計タグの設定】はさらに細かい設定項目が表示されます。

  1. タイトルを短縮
    タイトルの文字数や単語数を設定できます
  2. 抜粋を表示
    表示する記事本文の文字数・単語数を設定できます
  3. アイキャッチ画像を表示
    表示する画像のサイズを選べます
  1. 日付を表示
    日付のフォーマットをお好みで選択します
  2. タクソノミーを表示
    カテゴリーとタグを表示したい場合は、それぞれチェックを入れます

ちなみに、試しに全部の表示設定にチェックを入れてみたら、このように表示されました。

うーん、とっても見づらいですね。。。

個人的なおすすめ設定は以下。

  • タイトルを短縮→あり
    長さは25〜30文字くらい
  • 抜粋を表示→なし
  • アイキャッチ画像を表示→あり
    サイズを手動で指定(75×75くらい)
  • 統計タグの設定は、閲覧数のみチェックを入れる

ちなみに、最大表示数はあまり多すぎると見づらくなるので、5件〜多くても20件くらいがおすすめです。

【3】プラグインの統計を見る

最後にプラグインが計測してくれた閲覧数・訪問数の統計の見方です。

ダッシュボード(管理画面)のメニューの中の「設定」の中に「WordPress Popular Posts」を探してクリックしましょう。統計情報が表示されます。

最初のデータがないうちは何も表示されませんが、記事数が増えて訪問数と閲覧数が増えると、自動的にグラフが出来上がります。

定期的にチェックしてどの記事にどれくらいのPV数が集まっているのかチェックしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

以上、今回はワードプレスで書いた記事をページビュー(PV)数の多い順に表示してくれる便利なプラグイン「WordPress Popular Posts」についてご紹介しました。

設定方法・表示方法も簡単で、ブログ記事が多ければ多いほど見栄えもグッと良くなるので、ブロガーに嬉しいおすすめプラグインですよ。

早めにインストール・有効化しておきましょう!ぜひ参考にどうぞ!

ホームページ作成サポート

ホームページを作って、サービスの宣伝・集客をしたいけど・・・

「ウェブがとにかく苦手」
「一人でできる気がしない」

「大人数の講座でついていけない」
「業者に頼むほど予算に余裕がない」

こんな悩みを抱えていませんか?

ララクリップが提供するウェブコースは
初心者のペースで、とにかくわかりやすく
をモットーにしたサービスです。

フリーランス限定
3万〜15万円で選べる3つのサポートプランを提供

\他社に負けない5つの魅力/

マンツーマン or 少人数制
1〜3ヶ月のしっかりサポート
個人経営ならではの低価格
SEO対策の基礎講座
複数人でおトクな割引

詳しくはコチラ